HOME > 利用案内TOP

千葉県は古墳がとても多く、その数は12,000基以上も存在しています。
その中でも芝山町一帯は遺跡の宝庫で、下総台地のいたる所に、古代の遺跡が残されています。5世紀後半から7世紀始めまで作り続けられた埴輪は、文字がほとんど残されていない当時の歴史や生活を知る大きな手がかりとなります。当館は、房総の古墳とはにわの理解をもっと深めていただくために、古墳時代といまをつなぐ役割を果たす施設です。


芝山古墳・はにわ博物館の館内は、第1〜第3の3つの展示室からなっており、県内から出土した埴輪や古墳時代の考古遺物を展示しています。
館内はバリアフリー設計になっておりますが、館内入り口手前に階段がございます。車椅子でお越しの際はSTAFFまでお気軽にお声をおかけください。また博物館内での飲食はご遠慮下さい。駐車場は20台分ご用意しております。大型バスでお越しの場合は近隣に専用駐車場を別途ご用意してありますので、そちらをご利用下さい。

☆第33回はにわ祭 2015年11月8日開催☆
第33回はにわ祭

歴史年表ことば辞典

設立目的と運営目標


施設案内・料金案内


アクセスマップ

電車・バスで行く
車で行く


サイトマップ

学校教育関係者の皆様へ